2008年09月25日

賞味期限偽装内閣!!

新しい内閣が発足したり改変したりした時に、取材を受けた各党の党首がお約束の様に「今回の内閣は○○内閣です」とキャッチフレーズをつけて批判しますが、私は、社民党の福嶋瑞穂党首のこのキャッチフレーズに毎回注目しています。

誤解の無いように言っておきますが、私には特別支持している政党はありません。

そして、今回の麻生内閣につけたキャッチフレーズが「賞味期限偽装内閣」。自民党政権の賞味期限がとっくに切れているにも係わらず、シールだけ張り替えて、あたかも賞味期限が切れていないかのように見せている内閣というのだ。

正直、うまい!って思ってしまったのは私だけでしょうか。

因みに、1年前の福田内閣が発足したときのキャッチフレーズは「新しく出来た極めて古い自民党内閣」というものなのですが、それと比べても格段に上手くなっているのが分かります。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080925-00000001-fsi-bus_all
posted by 社労士さん at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。