2008年08月29日

結局は会社の倫理観の問題ですけどね

現状、25%の賃金割増率を60時間以上に関しては50%に変えるというのですから、法令順守を徹底している会社は辛いでしょうね。

でも、都合よく社員を名ばかり管理職とかにして現状の25%の割増賃金すらも払っていないような会社は、50%だろうが25%だろうが払わないことに変わりは無いように思います。

また、抜け道制度になりかねないホワイトカラー・エグゼンプションが導入された場合、対象となる社員の年収などのラインがどこに引かれるのかにもよりますが、今回の変更した賃金割増率の場合と比較してホワイトカラー・エグゼンプション対象者の方が明らかに賃金を抑えることが出来るのであれば多くの人がその対象者になりそうですね。
今までは、残業代を払いたくないばかりに一般社員を管理職と呼んでいたくらいですから。

とにかく、この変更によって労働環境がより悪くなるなんてことにならないと良いのですが・・・


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080829-00000014-mai-pol
posted by 社労士さん at 10:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よく分からないんですけど。。。
給与体系を月給制と称して、何時間残業しても、休日出勤しても割増賃金を払わない企業が多いので、今と全く変わらないと思いますが・・・
Posted by 秘密 at 2008年08月29日 10:29
コメントありがとうございます。
そうですね。
割増率を増やすことで、労働者を守るどころか逆にそういった企業が増えないと良いのですが…
Posted by 社労士さん at 2008年08月29日 17:23
 地方県立高校の教員です。開校記念日ということで久しぶりに休日を味わっています・・・でも学校で。近年「公務員叩き」が激しく肩身の狭い思いをしていますが、叩く方の多くが誤解に基づいているようなので、地方高校教員の「給与情報」の一部を紹介します。

@私は30代ですが、ここ6〜7年で給与のベースアップは1万円程度。人事院勧告に加えて貧乏県独自の賃金カット・ボーナスカット継続中。

A教員はもともと「残業代0円タダ働き」です。その代わりに「教職調整手当 約13000円/月」が加算されます。それを毎日3〜4時間(月に60〜80時間)の総残業時間で割れば、残業手当は216円〜162円/時。時給162円って・・・さ・・・法律で定められた「最低賃金」の4分の1です・・・。

B「休日出勤手当」は、一応ありますよ。
 「部活動指導」で出勤した場合は、朝から晩まで指導しても一律1600円。つまり時給200円。部活動以外の自分の仕事が溜まっての残業や休日出勤は当然0円。生徒会や委員会活動で休日出勤しても当然0円です。

C一番誤解の多い「教員の夏休み」。「夏季休暇」は4日間です。いまだに「先生って生徒と一緒に1ヶ月休めるんでしょ。いいね〜」と言われます。いえいえ、普通に4日間です。前後の土日とくっつけて6連休というところが現実的です。

 ・・・なのに「教員、金貰いすぎ」的な印象があるのはナゼなんでしょう?「民間より給料多い!給料(教育予算)をカットしろ!」と言うなら、今回の残業代のニュースに乗じて「民間並に給料を下げても構わない。その代わり諸手当の権利も民間並に整備してくれ!25%でも構わない!その方が得するから!」と言いたいのですが、そういう主張もやはり叩かれるのでしょうね・・・。
 
 好景気で民間がバブル状態の時は「公務員なんだからベア率一定!我慢せよ!」と言われ、不景気で民間が厳しくなって公務員叩きが横行してくると「市民感情を考慮して賃金カット」と言われます。
 結局好景気でも不景気でも上がらない給料・・・。トータルの時給計算すれば県の最低賃金より下回りますし、生徒に車を破壊されたり服を破かれたり殴られたりしても、全て自腹で修復・泣き寝入り・・・そんな学校もたくさんあります。

 それでも文句一つ言わずに、黙々と責務をこなしているつもりですが、「高給稼ぎ公務員の税金泥棒」的な発言を聞くたびに、毎日セコムを解除して夜遅くまで仕事している自分たちが悲しくなります。
Posted by 開校記念日よ、ありがとう・・・ at 2008年08月29日 17:51

コメントありがとうございます。
少なくとも私は学校の先生が高給取りだとは思っていませんよ。
教師の友達がいて色々話を聞いて実情を知っているからかもしれませんが…
どちらかというと閉鎖的な職場だし、大変なことも多いと思いますが、楽しいことも沢山あると思います。頑張って下さい。
Posted by 社労士さん at 2008年08月30日 12:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。