2009年07月08日

モラルの無い会社で良いサービスは出来ない

サービス残業の問題は尽きませんね。

社員の幸せを無視して、顧客に良いサービスを提供し続けることなんて出来る訳がありません。

利益を追求するあまりに、売上を伸ばすことを忘れ、経費削減の方に目が向いてしまった企業に勤める人たちは悲惨です。

仕事もつまらなくなる上に、給料まで少なくなってしまうのですから・・・

会社が社員を雇うには、ある種の覚悟が必要です。
社員を幸せにする覚悟、その為に社員数に見合った売上に伸ばすようアクセルを踏み続ける覚悟です。

しょぼい利益に目が眩み、人件費や営業費等の削ってはいけない経費削減のブレーキを踏んだら会社はそこまでと思わないと。

また、会社においても無駄に膨らんでしまった人件費は、会社にあった人事制度を作り運用していくことで、抑えることだって可能なんですから。

何でもかんでも経費削減なんて簡単な方法に逃げるのではなく、経営者は頭を使う方を選ばないと・・・誰の入知恵か分かりませんが、違法行為であるサービス残業なんて、多くの人が傷つく一番やってはいけないことです。

つまらない誘惑に負けそうになったら、なぜ起業したのかを、経営者は思い出して欲しいものです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090708-00000078-jij-soci


posted by 社労士さん at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。