2009年08月23日

婚姻届にサイン

昨日のことですが、ついに婚姻届にサインをする時がきました。
緊張の瞬間です。

ただ婚姻届といっても、自分のではありませんが・・・

友達カップルが結婚することになったので、証人になったのです。

二人は一応ボクの紹介で知り合い、結婚することになったのですが、まさか自分が証人になるとは思ってもいませんでした。

「保証人になって欲しい」と依頼された時にはビックリしましたが、おめでたいことだし、変に断って水をさすのも嫌だったので、快く引き受けたって感じです。

婚姻届は緑色のイメージがあったのですが、茶色く、ボクの記入箇所以外は全て記入が済んでおり、この記入で完成する。そんな状態でした。

これば絶対にミスれない・・・

名前と住所と本籍を書くだけ。ただそれだけのことなのに緊張してしょうがないのです。

取り合えず一回練習。ボールペンで書く自分の名前と住所をわざわざ練習するなんて初めてかもしれません。

よしっと腹を決め、名前を書き始め、「川野基行」と書き終わり、ホッと一息吐いたところで携帯電話が鳴って、えーーーって感じで見るとお客さんからの電話で、勿論、電話に出て話したのですが、これで何故か気持ちが凄く楽になって、後は普通にスラスラと書くことができました。

書き終わると、乾杯をしようと前日から用意しておいたシャンパンで乾杯し、二人を祝福しました。

自分においても良い経験ができたし、証人になっただけですがもっと背筋を伸ばしてしっかり生きていかないと駄目だなって思いました。

お二人さん、本当におめでとうございます。

200908221357000.jpg





posted by 社労士さん at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。