2011年02月14日

すき家の牛まぶしを食べてみた

どうもカワノです。

スタッフに「どうしてブログを更新しないのですか」とまっすぐな目で言われてしまった以上、面倒だからとも言えず、自分も出来る範囲で頑張って更新したいと思います。

とは言うもののネタがない・・・
ということで本日の移動中、ネタを探しながら歩いていると、スキ家の前に新メニューである「牛まぶし」のポスターが目に飛び込んできました。

これだ!っというか、これでいいや!

本当のひつまぶしを食べたことも無いのですが、何か美味しそうだなって思って食べてみることにしました。

201102141315000.jpg


注文するとそれほど待たずに、「おダシは熱いので気を付けて下さい」という店員の説明と一緒に目の前に登場しました、牛まぶし。

うーん、なかなか美味しそうだ!

ポスターには、通常の牛丼とダシをかける食べ方の二通りの味が楽しめることをウリとして謳っていましたが、牛丼は今までにも何度となく食べてきたし、牛丼が美味いことは、もう十分に分かっていると自分に言い聞かせ、いきなりダシを注いで食べることにしました。

粒山椒をかけてワサビをのせて、熱々のダシを全部注いで。

レンゲですくって一口パクリ!

う〜ん、なるほど。

こうして時々変わった食べ方をしてみると、普段から食べている一般的な牛丼がいかに完成された商品なのかが分かりますね。牛丼って本当に素晴らしい。

牛まぶしは寒い冬にピッタリの商品です。是非、みなさんも一度は食べてみてはいかがでしょうか。


あと、今日はバレンタインデーということでスタッフからチョコレートを貰いました。
義理チョコだと分かっていても嬉しいものです。

ひとつひとつ味わいながら食べさせて頂きたいと思います。


posted by 社労士さん at 21:33 | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。