2011年02月17日

感銘をうけた言葉

こんばんは
チアキです。

最近の愛読書は「ユダヤ人大富豪の教えー幸せな金持ちになる17の教え」です。
シリーズで100万部突破した有名な本なので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

お金のお話を題材にした本なのですが、物語風に書かれていてとても読みやすいのでぜひ読んでみてください。なんだか「そうだよなぁ」と思わず呟いてしまうことがいろいろ書かれていて、私は面白く読み進めています。

本の中で「周りの人すべてに支えられて、いまの自分があるというふうに感謝して毎日を過ごす人間と、これは俺がやったからこれくらいの成功は当然だと傲慢に開き直る人間とでは、どれだけ将来の差がでてくるだろうか」という一節があるのですが、周りの人への感謝は常に忘れてはいけませんね。日々感謝です。

そして以前素晴らしい、某有名監督がおっしゃていた言葉。「信は万物の基を成す」
自信・信念・信頼・・・
選手を信じることが、監督にとって一番大切なことだそうです。
信頼されると、信頼に応えようと人は頑張るものですよね。

信頼し信頼される人間関係を築けるよう、真摯に人と向きあっていかなければいけませんね。

というわけで、今回は感銘を受けた言葉を紹介しました。


posted by チアキ at 18:44| 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。