2011年03月25日

地震から2週間

今日で地震から2週間が経ちましたね。
2週間が経ったといっても、相変わらず余震が頻繁にあり、落ち着かない状況ですが・・

幸いにも自分もスタッフも無事で、事務所も殆どといっていいほど被害も全く無く、通常に近い形で運営が出来ています。

こうして無事でいられたことに感謝し、一日でも早い復興に役立ててくれたらと思って、生まれて初めてな上に少ない額ですが義援金も振り込ませて頂きました。

地震があった時、上野にあるお客様のオフィスの会議室で一人ポツンと待っていたのですが、突然の揺れと会議室の外で騒ぐ声とどうしたらいいのか分からない自分、来るべき時が来たかと冷静な振りをしていても隠せないほど狼狽えてしまいました。

それは本当に生きた心地がしない時間であり、地震後も近しい人の安否を考えたり、余震に怯えたりという長い時間を経験しました。

それで本当に月並みで申し訳ないのですが、当たり前のように続くと思っていた毎日が決して当たり前ではないということが良く分かりました。

「残された人間が・・」とか「毎日を精一杯」とか格好良いことを言うつもりは無いのですが、しっかりと現状を直視しこれからもスタッフ共々頑張ってやっていきたいと思います。


今回の地震で亡くなられた多くの方々のご冥福をお祈りいたします。
posted by 社労士さん at 20:56 | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。