2012年03月23日

誰もが自ら進んで行動するには

こんにちは。
川野事務所のスタッフ、アユミです。

誰もが自ら進んで行動する。もしそのようなチームができれば、教えなくてもどんどん成長するチームになるでしょう。
この「自ら進んで行動する」には「その気にさせる」ことが必要なのです。

なぜ「その気にさせる」ことが必要なのかというと、人は「その気になる」とやろうとすることに対して真剣に取り組むからです。

例えば、とある中学校の英語の先生がこの「その気にさせる」方法を取り入れた結果、生徒が自ら英語の勉強をし始め英語の点数が上がったそうです。具体的どうしたかというと、英単語を1つ1つイメージで伝えたり、英語の歌を関西弁に訳しながら歌うことで、まずは「英語は楽しい」というキッカケを与え、興味が湧けば「その気になり」自分で調べだす。自分で調べたことは忘れない。忘れないのでテストの結果が良くなるという仕組みを作ったそうです。

確かに興味が湧くと自分で調べますし、調べたことは忘れませんよね。これは趣味と同じ気持ちで勉強ができる良い例だと思います。
自ら進んで行動すると聞くと、半ば強制的に何かをさせるという印象を持つかもしれませんが、「その気にさせる」ことによって楽しく勉強や仕事ができる環境を作れるので、まずは「その気にさせる」キッカケを見つけてみてはいかがでしょうか。
posted by アユミ at 14:00 | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。